スタッフブログ 東京武蔵野支店

東京武蔵野支店 “東京”で最も予約の取れないエクステリア&外構工事専門

東京武蔵野支店・店長の小林です。

あなたにとって理想のエクステリアを追求し、実現するため、こちらのホームページに辿り着かれたのだと思います。

そんなあなたの想いに水を差すようですが、エクステリア工事というのは「極めて失敗の多い工事」の一つです。

「失敗」というのはどういうことかと言うと、工事が終わった後に文字通り「失敗した…」と後悔してしまう、ということです。

エクステリア工事完了後に、「大満足」と思う人が実は極端に少ないのです。

エクステリア工事は既製品ではないので、完成したものを見てから購入することが出来ない、という理由もちろんあります。

しかし、それよりももっと基本的な失敗の理由があります。


それは、

あなたにとっての本当に理想的なデザインを真剣に考えてくれる会社がない

ということです。


エクステリア工事と言うのは家以上に設計の自由度の高い工事です。

同じような広さと形の敷地条件でも、考えられるプランは無数に存在します。


どんなことでも出来るからこそ、デザインがとても重要になる訳です。


数ある可能性の中からあたにとっての「ベスト」を探ることが出来るのは、エクステリア工事の「本物のプロ」だけです。

しかし、「無料見積り」「無料プランニング」といったよく見かけるサービスでは

あなたにとっての理想のエクステリアのカタチは絶対に掴むことが出来ません。

なぜなら、それを考え、形にするには大変な時間と労力を必要とするからです。


とても「無料サービス」では出来ないのです。

プランニングにあたって、その会社はあなたの話をどのくらいの真剣に深く、時間をかけて聞いてくれたでしょうか?

20~30分の、通り一遍のヒアリングで書かれたプランが、あなたの理想的なものである可能性はどのくらいあると思いますか?


一人一人のお客様のプランをじっくりと真剣に考える、というスタイルでずっと仕事をしていますが、

かなりの知識と現場経験を踏まえた現在でさえ、「完璧」と思えるデザインを考えるまで、

最低でも約1週間はかかります。

もし数時間、もしくは1日でデザインを考えなくてはならない、となれば、かなりの「妥協」をすることになるでしょう。

本当に後悔のない、時間とともに愛着が深まるようなエクステリア(=住まいの計画)を作るためには、

「失敗しないための手段と手順」を真剣に考えなくてはなりません。


誰に何を訊いたらいいのか?
そもそも何を検討するべきなのか?
過去に失敗してしまった人は何が原因だったのか?
事前に何を調べておけばいいのか?
検討すべきポイントはどことどこなのか?
高い、安いというのはどうやって判断したらいいのか?


プランの依頼を行う前に、最低限の「知識武装」を行いましょう。

あなたにとって今回が初めてのエクステリア作りであればなおさらです。

こういうことを調べ、考えておくことで、エクステリア作りで失敗する可能性は
ほとんどすべて排除できます。

そのための第一歩として、初めての方のための指南書「間違いだらけの外構工事」を
無料で差し上げております。

店舗案内・施工可能エリア 東京武蔵野支店

所在地 〒183-0046 東京都府中市西原町4-11-41
責任者(店長) 小林 直美
電話番号 0120-690-695
FAX 020-4665-4109
E-mail info@yu-kikobo.com
施工可能エリア

■東京都内
杉並区・世田谷区・渋谷区・目黒区・大田区・品川区・港区・千代田区・新宿区・中野区・文京区・台東区・中央区・江東区・墨田区・荒川区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・練馬区・板橋区・北区・東村山市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市

■埼玉県内
和光市・朝霞市・新座市・志木市・三芳市・富士見市・ふじみ野市・所沢市・狭山市・入間市・調布市・小平市・小金井市・国分寺市・国立市・府中市・稲城市・多摩市・日野市・立川市・昭島市・狛江市

スタッフ紹介 東京武蔵野支店

ガーデンコンサルタント

<店長>小林 直美 (こばやし なおみ)

出身 東京都
血液型 A型
家族 旦那様

長年、プロエステティシャンとしてお客様の「美」を任される仕事をしてきました。
しかし自宅の新築の際、家と庭を造りあげるという一大イベントに魅了され、
それまでの仕事と180度違うこの業界に飛び込みました。
エクステリアの専門学校を卒業後、デザイナーとして修行を積み、
現在までに設計させていただいたエクステリアは、西は神戸から北は秋田まで、数百件以上になります。
エクステリア作りもいよいよ完成という時期になると、
お客様の笑顔も一段と輝きます。
それが何より嬉しく楽しく・・・これって中毒??ですかね。

休日はランニングでカラダをリフレッシュさせたり、
春から秋にかけては馬にも乗っています。馬はいいですよ~・・・
乗るたびにすごくパワーをもらいます。
自宅に庭で主人とのんびりお酒を飲むのも楽しみの一つです。

将来的には2級建築士の資格を取得し、家と庭のトータルコーディネートを
提案できるようになりたいと思っています。

日々の生活、実体験を基に、お客様のニーズに合ったご提案が出来ると思います。
数年経っても素敵で居心地がよく、家族が早く家に帰りたくなるような
エクステリアをご一緒に造りましょう。

ガーデンコンサルタント

庵谷 修三 (いほりや しゅうぞう)

生年月日 昭和43年7月30日
出身 岡山県倉敷市
血液型 A型
家族
  • 経歴

    実家は300年続く造り酒屋、三男(末っ子)として生を受けました。
    小さい頃は野球ばかり、甲子園を夢みましたが、夢のままに。
    大学で上京、新卒で住宅メーカーに入社。当初は住宅営業でしたが、
    配置転換でエクステリア担当に。ここからがエクステリアに携わる人生となりました。
    大学も文系、絵心も乏しく、植栽にも興味なかったのですが、なぜか興味がわき、
    探究心が生まれ、いつの間にかのめり込んでいました。
    資格も一級造園管理技士、一級エクステリアプランナーを取得。
    住宅メーカー内の仕事だけでなく幅を広げたく、住宅メーカーを飛び出し、
    造園会社などで経験を積み現在は癒樹工房という経歴です。
  • 住まい

    1年半前から赤羽のマンションに住んでいます。
    最近ではテレビに取り上げられ、安くておいしい店がたくさんあります。
    商店街は、午後2時を過ぎると店が開き始め、明るいうちから毎日お祭り状態です。
    また、荒川が近く、日々野球やテニスやマラソンを河川敷で楽しめ、春は桜が咲き、
    土手の散歩は快適です。春・夏・秋と自宅から花火が見えて、
    最初は住むのに抵抗があったのですが、今はお気に入りです。
  • 最近のこと

    妻に影響を受け健康に取り組み、一日一杯の赤ワイン、赤身のお肉、
    夕食後のヨーグルト、間食の禁止、ストレッチ、散歩。やれるときにやれるだけやります。
    犬を飼うかどうか思案中です。
  • こんな私ですが、機能性、安全性などのライフスタイルのデザインと
    癒しや周りに自慢できるデザインを目指して、
    お客様と一緒に作り上げたいと思っております。
    ぜひよい出会いをお待ちしています。